2005年09月30日

ストリッパーデックの特殊な使い方

ストリッパーデックを使ってできる演技です。

ストリッパーデックをとある使い方をすると、
カーディオロジストデックと同じ効果を得ることができます。
ただ、少し演技がぎこちなくなります。

これを使うことで、赤と黒を分離する演技ができるこのデックが、
なんと、すべてのカードが赤になったり、黒になったりする様子が見せられます。

また、赤か黒か好きな色を選ばせることもできます。
posted by Hosh!kawa at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ギミック
2005年09月29日

前田知洋さんのマジックを見ましたか?

今日、21時20分から前田さん筆頭にしたマジック番組がありました。

前田さんの演じたマジック自体は実はそこまで新しいものではなかったのですが、
やはり人間としてすごいですね。前田さんは。
今回は透明の机を使って、下からのアングルのカメラがありましたが、
ネタによっては下からみると分かるものもやってました。
そのネタは下からのアングルのONAIRは無かったですが(笑)

その他にも、若いテクニックマジシャンの方や、ドクター沢さんなどが出てました。
テクニックも確かにすごいですが、私はあの前田さんのひととなりを見習いたいです。
posted by Hosh!kawa at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
2005年09月28日

簡単カードマジックその15

お客の言うとおりにして、一枚を選んでもらうマジックです。
実に効果的だと思います。

▼演技
よくシャッフルしてもらったデックを受け取り、
マジシャンはカードを本のようにあるところで半分ずつくらいに分けます。
「どちらを使いますか?」
と聞き、客に選んでもらいます。
選ばれたほうをさらに本のように半分で分けます。
「どちらを使いますか?」
とさらに選んでもらい、
選ばれたほうを今度はスプレットします。
「好きな一枚を指差してください」
選ばれたカードを少しだけ外側に出して、スプレットを閉じ、
アウトジョグされた状態で(一枚だけ上に出ている状態で)
そのカードを客に見せて覚えてもらいます。
このとき、マジシャンは目を伏せています。
覚えてもらったら、これをそろえます。
そして、ほかのパケットと一緒にしてしまいます。
何度かカットしてから、マジシャンはおもむろにカードをファンにして広げ、
相手のカードを当てます。

▼やり方
マジシャンズチョイスは使いません。
4分の1にしていく過程において、デックを本のように広げています。
ですので、どのパケットのボトムカードもマジシャンの目に入ってきます。
具体的には、デックを横向けて分けるときに、一番したのカードを覚えます。
本のように開くと、上側のパケットの表が見えるので、このカードも覚えます。
選ばれたほうのボトムを覚えておきます。
こうすると、何回分けて、客に選ばせても、使っているパケットのボトムが、
マジシャンには分かっていることになります。
あとはスプレットして、ボトムから何枚目を客が選んだかを数えます。
枚数が少ないので、大きくスプレットしてやれば簡単に数えられます。
覚えさせ方は、カードの順番が変わらないためにこのようなものになっています。
あとはパケットをどの順番で混ぜたとしても、
覚えたボトムカードから数えた枚数目に客のカードがあります。
カットをしてもそれはかわりません。

動画をコチラにアップしました!!
posted by Hosh!kawa at 11:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | 簡単カードマジック
2005年09月27日

ホロウ

種は知らないのですが、やってみたいマジックのひとつです。

マジシャンは任意のカードにパンチで穴を開けます。
確かにあいていることを確認した後、
その穴を指で押さえて、指を動かすと、
実際に穴も動いているのです。
さらに、もう一枚のカードを持ってきて、こすり合わせると、
一瞬で、そのカードに穴が移ります。

これほどまで単純で不思議なカードマジックは無いでしょう!!
posted by Hosh!kawa at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 演技
2005年09月26日

カードの磨耗

カードを延々使っていると、だんだんと古くなっていきます。

エッジの磨耗
・エッジが3つに分かれ、分厚くなる
・色が少し黒ずむ
・エッジが弱くなり、ファローシャッフルができなくなる
・傷ついて凹む

フェイス-バックの磨耗
・色が少し黒ずむ
・全体的に湾曲または、さまざまな方向に歪む
・折れ目がつく
・摩擦力が大きくなる

ケースの磨耗
・フラップの部分が割れてくる
・サイドフラップが千切れてくる
・折れ目がつく

などあります。
もし、重要なお客の相手をするときは、
こういったカードではなく、新しいカードを使いましょう。
練習するときも、できるだけ新しいカードで慣れている方が、
このようなときに困らないかと思われます。
posted by Hosh!kawa at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道具
2005年09月25日

ストリッパーデックを買いました

実は、ストリッパーデックをマジックをはじめてから、
実際に触ったのは初めてなんです(笑)

ストリッパーデックといってもいろんな種類のものがあるのだ、
ということがわかりました。
買ったものは普通のおもちゃ屋店頭に置いてあるもので、
本来両側ですが、これは片側だけなんです。
ほんの少し問題がありますが、現象自体は起こすことができます。

ストリッパーデックのよろしくないところは、
現象を起こしたくないときでも、
きり方によって現象が起きてしまうということですね。

実際に使ってみないとよく分からないことでした。
これから実際に触って、いろいろ見つけていきたいと思います。
posted by Hosh!kawa at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ギミック
2005年09月24日

片手ファン簡易版の映像

フラリッシュの実演です。

映画片手ファン簡易

前回のものより綺麗にはファンできないのですが、
より簡単にできます。

まず、映像のように小指と人差し指で持ちます。
中指、薬指は支えているだけです。
そして、親指でカードの面を抑えて、人差し指をはずしながら、
親指でカードを広げていきます。
posted by Hosh!kawa at 21:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | マジック実演
2005年09月23日

グライドを使ったチェンジ

グライドの映像です。
やり方まではわかりにくいかと思いますが、映像です。

映画グライド

ボトムカードはハートのAであるのに、
実際に引き出してみると、それは違うカードです。
デックを下向けたときに、ハートのAのカードを後ろに引いています。

しかし、怪しさが残るので、この技法は直接的なチェンジにはあまり使いません。
posted by Hosh!kawa at 18:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | マジック実演
2005年09月22日

デックとしてのギミック

ギミックギミックといいますが、
実際になんの仕掛もしていないカードをつかったギミックもあります。

例えば、同じカードがいくつかあるというようなものです。

同じカードが2枚あれば、アンビシャスカードが簡単にできます。
また、同じカードが4枚あれば、スイッチングをつかって、
フォーオブカインドをすべて同じマークに変化させることもできます。
すべて同じカードであれば、表を見せなければ、予言マジックができます。

といったように、使いようはさまざまです。
このようなデックも一応ギミックです。
特殊な仕掛ではないのですが、実に効果的なギミックといえるでしょう。

posted by Hosh!kawa at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ギミック
2005年09月21日

簡単カードマジックの応用

簡単カードマジックその14の応用です。

このマジックは天地のあるカードを使わなければできないマジックでしたが、
もうひとつとある技法を使えば、普通のカードでもできてしまうのです。

普通の天地の無いカードであることを示します。
カードをファンに広げ、一枚選んでもらい覚えてもらいます。
また、ファンに広げて、返してもらいます。
そうしたら、シャッフルしてよくかき混ぜます。
この状態で、マジシャンはカードを一枚落とします。
それが確かに客のカードなのです。

さて、このマジックの種はどうなっているでしょうか?
皆さんも考えてみてください。
posted by Hosh!kawa at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 演技
2005年09月20日

簡単カードマジックその14...続き

前回ではすべてのカードが同じ方向を向いており、
客のカードだけ天地が逆になっているという状況でしたが、
これでは、スプレットしたときに、一枚だけ明らかにほかと違うので、
勘のいい人にはすぐに分かってしまうかと思います。
ここで、次のように小細工をします。

赤いカードと黒いカードをそれぞれすべて違う向きにして置きます。
例えば、赤いカードは普通で、黒いカードが逆向きだとします。
この状態でその14のマジックを行うと、客のカードだけが、
赤同士、黒同士で違う向きになっているはずです。

赤と黒が嫌な方は、奇数偶数などでやるとより、よい形になるかと思われます。
posted by Hosh!kawa at 07:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 簡単カードマジック
2005年09月19日

グライド

グライドは一番したのカードを取るようにみせて、
下から二番目のカードを取る技法です。

デックをディーリングポジションにもった状態で、
通常一番下のカードを指で引き出します。
これだと普通です。
グライドはこのときに、一番下のカードを少しだけ手前に引いておきます。
そうすることによって、下から二番目のカードを表面を触れることができます。
よって、そこを押さえて引き出せば、下から二番目のカードを取ることができます。

使い方は、一番下のボトムカードを一旦見せて、
それを引き出します。
しかし、このとき、グライドを行えば、
二番目のカードを実際には取り出していることになります。
もちろん、引き出しているので、表面は見えていません。

写真を見れば簡単にやり方がわかりますが、写真はまた更新します。
posted by Hosh!kawa at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 技法
2005年09月18日

簡単カードマジックその14

ある意味初歩の初歩です。
これは少し特徴のあるカードが必要になります。

▼演技
何回きればいいか客に聞きます。
その回数カードをシャッフルします。
カードをファンに広げ、一枚選んでもらいます。
ファンを閉じ、客にそのカードを覚えてもらいます。
もう一度ファンに開き、客にカードを戻してもらいます。
そのあと、また切る回数を聞き、その回数シャッフルします。
さらに、マジシャンが切ります。
切っている途中にマジシャンは一枚カードを落とします。
そして、そのカードが客の選んだカードなのです。

▼やり方
簡単です。
後半の演出をしなければもっと簡単ですし、
よく知られているネタでしょう。
ここで使うトランプは裏模様または表模様に天地があるカードです。
案外表模様にあるほうがばれにくいです。
はじめ、この天地をすべてそろえて置きます。

切るときは天地を混ぜてしまわないように気をつけます。
ファンに広げて、閉じると自動的に、カードの天地が逆になります。
つまり、相手にカードを覚えてもらう間に、天地を入れ替えてしまいます。
そして、相手にカードを返してもらいます。
よってこのカードだけが天地が逆になっているのです。
そうなれば、マジシャンとしては見つけるは簡単です。
いくらきり混ぜても、天地がそろっていれば
いつでも一枚だけ逆になっているので、すぐに分かります。
その一枚を切りながらおとしたフリをして、取り上げます。

さらなる応用はコチラ!
posted by Hosh!kawa at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 簡単カードマジック
2005年09月17日

撫でると変化!

さっき思いついたマジックです。

デックをファンに広げて、表向けます。
とくに変わったトランプではありません。
そして、ディーリングポジションに持ち一番上のカードの表を見せます。
「このカードをデックの一番上に戻します」
カードを戻して、説明を始めます。
「ある日、カードを撫でると変化するということに気づきました」
次に、実際にカードを撫でてやり、一番上を見ると変化しています。
元に戻します。
「しかも一回だけではなく、何回でもできることがわかりました」
また変化しているのを見せます。
「カードが何に変わるかは私には分かりません」
といいつつもう一度撫でて変化させます。そして、変化したカードを客に渡します。
「しかし、ある日、私はあることに気づきました
表向きのままやればどのようにしてカードが変わっているか分かるんじゃないか」
そういって、表向きのままカードを撫でます。
「ですが、表向きでは変化しないのです」
ボトムのカードを取り上げます。
「あっ!! なんと、こちらが変わっていました!!」
といって、裏側の柄が変化していることを示します。
カードを裏向きでファンに開くと、
客に渡したカード以外のカードがすべて別の柄になってしまいました。
posted by Hosh!kawa at 21:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
2005年09月16日

片手ファン裏

片手ファンの裏側の映像です。

映画片手ファン裏

ただ見るだけではやり方がわからないかと思います。
人差し指、中指、薬指がそれぞれカードを広げています。
曲げているこれらの指が伸びていくと、触れているカードがファン状に開きます。
しかし、人差し指だけでは、支えが足りないので、他の指でも支えて、広げます。

ちなみに、左下に映っているのは頭です。気にしないでください。
posted by Hosh!kawa at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 技法
2005年09月15日

前田さんがやっていたマジック

以前前田知洋さんがやっていらっしゃったマジックを紹介しましょう。

赤と青の二つのデックを用意します。
マジシャンは青のデックから一枚を選び出し、客に見えないように、
それだけ逆向きにして、デックの間に挟んで置いておきます。
次に、赤のデックをはじいていき、客にストップと言ってもらいます。
そのカードを表向けて、テーブルにおきます。
このカードと向こうの青デックの裏返ったカードが同じであったら、
といいながら、怪しいところがないように、手で触らないように表返します。
すると、客のカードと一致しています。

続けて、赤いカードの方に客の名前を書いてもらいます。
そして、失礼します、という感じで、そのカードを客の目の前で二つに破ります。
完全に破れていることを、表裏を改めてから、二つをそれぞれケースに入れます。
片方を青のデックのケースに、もう片方を赤のデックのケースに・・・
箱を客の前に出して、指で押さえてもらい、そこにおまじないをかけます。
箱からカード片を取り出すと、なんと赤いケースには赤い破片が、
青いケースには青い破片が出てきます。
しかも、その二つの表にはちゃんとサインがされていて、
破った部分もしっかりと一致します。
しかも破った形に、ちゃんと赤と青に分かれています。

このマジックを友人にしたところ、たいそう驚いてくれて、
今でもその友人の財布に入って、おまもり代わりになっています(笑)
posted by Hosh!kawa at 12:06 | Comment(6) | TrackBack(0) | 演技
2005年09月14日

片手ファン(映像1)

難し目な方の片手ファン映像をアップロードしました。

映画片手ファン表からの映像!

手のひらの側にカードを突き出して、親指で挟んで持ちます。
親指を一旦引いてから、人差し指、中指、薬指を順番に広げていき、
カードを広げます。
この映像では裏側がまったく分からないので、
なぜ広がるか分かりにくいかと思います。
posted by Hosh!kawa at 21:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | フラリッシュ
2005年09月13日

カル

別に狩るとか駈るわけではありません。

カルは客が気づかない間に、カードをそろえてしまうという技法です。
別にすべてのカードをそろえてしまうわけではありません。

たとえば、次のマジックに使う四枚のAをしゃべっている間に、
カードの一番上にそろえておく、などということです。

やり方はいろいろありますが、一番単純なのは
広げて眺めているフリをしながら、単に目的のカードを一番後ろに持っていく方法です。
なんの難しさもありません。

それだと、怪しくないか? という意見もありますが、
実はそれほど気づかれないものです。
一番いいのは前のマジックでみんなが不思議がってる間です。
posted by Hosh!kawa at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 技法
2005年09月12日

ポーカーデモンストレーション

いわゆるいかさまありのポーカーショーです。
親であるマジシャンが、客にまったく気づかれること無く、
ポーカーで必ず勝ってしまうのです。

しかも、ロイヤルストレートフラッシュや、
フォーカードなど普段は起こらない高い役で勝ちます。

もちろん、仕込んでいたりするのですが、自然に行われるため、
客は不思議がります。

これは演技であって、勝負ではないですので、
いかさまをしているわけではありません。
(いかさまをしますと言っているので)

とにかく、マジシャンを親にしてポーカーをするのはやめたほうがいいかもしれません。

posted by Hosh!kawa at 16:02 | Comment(3) | TrackBack(0) | 演技
2005年09月11日

マジシャンに聞く100の質問(4/4)

76 緊張するときってどうなるの?
手が震えます。

77 マジックで誰かをくどいたことある?
ないです。

78 あなたの恋人はマジック関連?であって欲しい?
関係ない。

79 6才の時の自分に会いました。何を伝えますか?
何も。今が変わるといやだし。

80 今までに経験した変なマジックショーは?
特に無いです。あんまりショーに関与しません。

81 一発芸してください。何やりますか?(瞬間芸ですよ)
ん〜、AK!

82 友達はマジシャンが多い?ファンが多い?それとも?
どっちも少ないです。

83 マジックの最中失敗して、自分の支えとなるものは?
なにもない。支えているものなど…

84 あなたが観客だったらあなたのマジックにギャラは出しますか?
出さない。だって、ネタ分かってるしw

85 テレビで観るマジシャン、ネタなんてみんな分かる。
カードマジックならたいていは。

86 マジックがない世界に迷い込みました。あなたは何をしますか?
当然マジックをする!

87 マジックの格言を何か作ってください。
技術より魔法を使え

88 あなたが起こした最大の奇跡は?
53分の1でカードを言い当てた。

89 今まで見た最大の奇跡は?
マジック関係にはない。

90 自分に超能力があるって言った事ある?
ない。だってないから。

91 自分に超能力があったらどうしますか?
幸福の石を作って売る。

92 マジックをしていてひやっとする瞬間は?
ネタを一瞬忘れたとき。

93 絶対に自分にしか出来ないだろうマジックってありますか?
ないですな。

94 マジックで人を騙したことある?
マジックなんて全部そうではないかと?

95 この道具が好き!
カード

96 この道具が欲しい!
ギミックカードが作れる機械

97 こんな現象起こせないかなあ。
カードがどんどん大きくなる

98 このマジック誰か教えて。
カードにちくわが通るやつ。

99 生まれ変わってもマジシャンになりたいですか?
ならなくとも、マジックはしてそう。

100 最後にあなたにとってマジックとは?
生きる術。
posted by Hosh!kawa at 11:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記


タグクラウド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。