2005年12月23日

アウトオブディスワールド

赤と黒のKとQそれそれ四枚を取り出します。
まず、赤と黒の二枚のKを表向きにテーブルに置きます。
裏向きに持ったデックをシャッフルし、トップカードを取り上げ、客に聞きます。
「このカードは赤だと思いますか? 黒だと思いますか?」
客の答えたほうの色のKの上にそのカードを裏向きのまま置いていきます。
このようにして、途中まで赤と黒を客に言っていってもらいます。
半分ほどで、二枚のQを赤黒逆に表向きにおいて、
残ったデックを切り混ぜ、客に渡します。
「今度は自分で思うように赤と黒に分けていってください」
客はちょっとためらいながらも赤と黒だと思われるように配っていきます。
すべて配り終えて、それぞれ赤は赤、黒は黒に揃えながら手前と奥に分けます。
4つの山をひとつずつ表向けていきますが、
なんと赤のK、Qの山はすべて赤、黒の山はすべて黒になっています!

結構有名なマジックだと思います。
赤黒のバランスを乱してやろう、という不純な方には通用しないかもしれません(笑)。
posted by Hosh!kawa at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 演技
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL



タグクラウド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。