2006年03月14日

みんなで考えてみよう!

マジシャンがデックを取り出します。
そして、客にそれを渡します。

客がマジシャン役を演じ、
もう一人の客に一枚引いてもらいます。
戻してもらって、シャッフルしてもらいます。

マジシャン役の客がこれだろうというカードを選びます。
それがまさしくもう一人の客が選んだカードになっています!

こんな現象が起こせたらいいですよね?

初回のお題はとりあえず2つ。

●マジシャンが実際にカードを触れずにカード当てを行う。
●当てる作業すらもマジシャンが触れずに行う。

まず、前者の方法をいろいろと考えつつ、
後者の検討を行っていこうと思います……

みなさまいかがでしょう?
posted by Hosh!kawa at 22:08 | Comment(18) | TrackBack(0) | 製作
この記事へのコメント
これは難問ですね〜。ワン○ェイ・デックを使えばすぐに実現出来ますが、それではあらためが出来ないし(苦笑)。うーん、強めのラ○&スムー○をカードに施して、フェイス部分担当のカードはランダムに、バック部分担当のカードを全て同一の数字にしておけばイケそうですが、それでもやはりシャッフルしてもう時など不自然な感じは拭えませんよねぇ・・・。ノーギミックで出来たら最高ですね。
Posted by ZC at 2006年03月14日 23:45
ちなみに以前マリックさんとふじいあきらさんの対決番組で、ふじいさんがこれに近いマジックをしていらっしゃいましたよね。ゲストの一人が選んだカードをもう一人のゲストが当てるというもので、このエントリーの内容に近いマジックでしたが、シャッフルそのものはふじいさんが行われていました。実際の手順は一人目が選んだカードデックに戻してから○ップコン○ロール、そして裏向きでリボンスプレッドして、裏向きのまま好きなカードを選んでもらいます。そのカードを裏向きのままデックのトップに載せてダ○ルリ○トすればもう一人の観客が当てたように見える!というものでした。この手順をマジシャンの手を介さずに実現するというのは、相当骨が折れそうですね(汗)。
Posted by ZC at 2006年03月14日 23:56
>ZCさん
早速のコメントありがとうございます!!

ワン○ェイカードはデックスイッチを何不自然なく完璧にできれば強いと思います。
ただ、それがとてつもなく難しいのですが。

ファンにして選んでもらう以外にも、持ち上げてもらうなら、あれも使えますね。

ノーギミックの場合、これってテクニックというより、
新しい発想の問題になってくるかもしれません。
Posted by Hosh!kawa(管理人) at 2006年03月15日 00:26
難問ですねえ。観客がマジシャン役になって、
マジシャンが心に思ったカードを当てる、というのならばテッド・レスリー氏の有名な作品が
ありますが、あれはマー○○デックを用いる
のですが、それとはちがいますからねえ。
また出直してきます。
Posted by お茶屋さん at 2006年03月15日 01:17
>お茶屋さん
どうもです。
そのような考えはそれでありだとおもうんですよ。

どこかで読んだ話なんですが、
目の見えない女の子にこのカードが何のカードかを当てさせた。
その様子を見た両親はマジックで奇跡が起きて、娘の目が見えるようになったと思ったでしょう。
実際はマジシャンが女の子の体を叩いてサインを出していたんですが……。

マジシャン役か引く役のお客どちらか一人だけを即席のサクラにしてしまえる仕掛を作ればいいわけですよね。
Posted by Hosh!kawa(管理人) at 2006年03月15日 02:09
 すみませんがデックを全部使わなければならないのですか?使わなくてもよければこんなのはどうですか?
 デックのカードをすべてそろえておいて、マジシャン役の人に4つのマークからどれかを選んでもらって、そのマークのカード12枚を渡してマジックをしてもらいます。皆さんだともうわかっていると思いますがカード全部がキー○ードになっているのです。
Posted by ノロマ at 2006年03月15日 06:53
提案しといていい案がないのですが・・・・
マジシャンズ・チョイスを使うのがいいではないでしょうか?
だけどこれでは強制させたように見えますよね・・・・
Posted by 刹那 at 2006年03月15日 13:22
>ノロマさん
いえ、なんの制限もありません。

うーん、難点は当てるのもお客だということですね〜。
マジシャンはカードに触れられないわけですから……。

>刹那さん
選ぶのも客、当てるのも客となるので、
もし、客の選んだカードをマジシャンも見ていいなら、あるいは成立するかもしれませんね。

もし○○だったら、というのは非常にいい考え方だと思います。
こうだったらできる→そうじゃなくても、こうすればできる。
という論法が使えますしね。
Posted by Hosh!kawa(管理人) at 2006年03月15日 22:25
 皆様に少し提案があるのですがもしよければ見てください。文句などがあればどんどん返事を下さい。
 私の提案ですが、難しいと思うので難しくなるので発展を変えて簡単だと思いながら自分の知っている知識を使えば少しは閉ざされている扉が開くと思います。そして、皆さんがここに自分の考えを書くことによって完璧に扉が開くと思います。なので自分だけで考えようとは思わないでこのようはページがあるのですからもっと使えるものをフルに使うのはどうでしょうか?
Posted by ノロマ at 2006年03月16日 17:13
僕はわかりました。
これはノーマルデックでできます。これは52枚のカードでできます。ノーギミックでいけます。
このマジックは客の選んだカード以外のカードが
すべてキーカードになります。
Posted by SO at 2006年03月17日 18:52
>SOさん
ひょっとして天地利用のやつでしょうか?
Posted by Hosh!kawa(管理人) at 2006年03月18日 13:47
天地利用とは何ですか?
Posted by SO at 2006年03月18日 16:42
皆さん少しテクニックとかギミックとかを
考えすぎですね、これは、もっと違うところに
ポイントがあります。 (タネ書いてもいいのですか?)
Posted by SO at 2006年03月18日 19:27
>SOさん
よくよくみると上下非対称なカードを使ってみたり……ということです。

考えすぎですか〜(笑)

タネがオリジナルで、それでも公表していいとSOさん自身が了承してくださるなら、お願いいたします。


Posted by Hosh!kawa(管理人) at 2006年03月18日 21:30
そうです。管理人のおっしゃるトリックです。
カードのバックの印刷されているズレを見ます。
やり方は、マジシャン役がお客にカードを選んでもらいます。そしたらさらにそのお客が別の人にカードを渡してもらいその人にカードをデックに戻してもらいます。ここでカードが180度反転します。
Posted by SO at 2006年03月19日 19:20
相手がマジシャンならばその手は使えるんですが、
一般の方だとシャッフル時に落としてしまわれたりする可能性が高くなります。
あと、それだと、マジシャン役のお客さんでは当てられないので、前者だけクリアとなりますね。

ひっくりかえった一枚のカードを見つけるのって、
そんなに簡単じゃない気がするのですがどうでしょう?

例えば、一瞬でもマジシャンが触っていいのなら、
簡単カードマジックその7のオールキーカードのような細工をすることで、
実際にデックを持っているマジシャン役のお客だけに、タネを明かせると思うのですが。




Posted by Hosh!kawa(管理人) at 2006年03月20日 03:24
印刷のズレ、懐かしいです。経験上、ひっくり返った1枚を見つけるのはそう難しくないですよ。
ただ、管理人さんの仰るとおり実用性に欠けますね。

この課題に関して、10枚だけですがかつて数理トリックで考えたことがあります。
ユ○○カデックを使うのですが、今考えればそこまで必要ないかな・・・とも思えますね。
どうしても自分で納得行かない所があって凍結していましたが、あらためて考えてみます。

あと蛇足ですが、ワン○ェイと言う用語に混乱があります。
ワン○ェイカード、ワン○ェイデックというのは普通、天地の有るカード、デックのことを指しますね。
ここで言われているワン○ェイカード、ワン○ェイデックとは、ワン○ェイフォ○○○グデックのことでしょう。
省略してワン○ェイデックと言うこともありますが、どっちとも取れる時には略しない方が良いかと(^_^;)

ちなみに、昨日ラファエルベネター氏がレクチャーで、コレにかなり近い事をやっていらっしゃったのでその報告も含めて。
具体的な部分は避けると、違う点はシャッフルに関してと、当て方が口頭である部分ですかね。
Posted by ジャドー at 2006年03月21日 04:59
>ジャドーさん
慣れればできるんですか……。
数回練習しようとして、うまくいかず、
演らずもの嫌いになっていたかもしれません。

申し訳ございません。
確かに*フォー○○グ*とつくのが正式名称ですね。

ラファエルベネター氏のレクチャーについてもう少し詳しくお願いできますか?
おそらく、皆さんも興味があると思います。
Posted by Hosh!kawa(管理人) at 2006年03月22日 18:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/14817436


タグクラウド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。