2006年03月28日

Mr.マリックさんVSピエールさん

先日あった番組で、Mrマリックさんのいつもの100万円にチャレンジと、
ピエールさんとのマジック勝負がありました。

マリックさんの新作はよくこれだけのマジックをいっぺんにやれるなぁ
といつも、尊敬してしまいます。
カードしかやっていないので、そう思うだけかもしれませんが……。

マジック勝負ですが、わたしならピエールさんの勝ちだと思います。
カード裁き:ピエールさん
アイディア:マリックさん
プレゼンテーション:ピエールさん

という感じです。

一回戦のカードマジック対決は、
実は片手でやるほうが簡単になることがあります。
ピエールさんのAを取り出す手順は仕掛をしっていても、
一日二日でできるようにはなりませんが、
マリックさんの片手の手順は、演じているマリックさんを見ながら、
片手でデックをもってテレビ放送と同時にできました。

そのあとのマジックも、発想はとてもおもしろいですが、
私にはやる勇気はないですね〜。さすがマリックさんという感じです。
ピエールさんのポーカーデモンストレーションは
オールデックのコントロールで、楽しいものでした。

しかし、全体として、笑いの要素を持ったピエールさんのほうが、
マジックとしては楽しかったかと思います。

posted by Hosh!kawa at 15:15 | Comment(11) | TrackBack(1) | 演技
この記事へのコメント
久しぶりです。自分もテレビで見てましたけど
もうほとんどMr.マリックVSムッシュ・ピエールの方に集中してみてました。マリックさんの
マジックもすごかったけどピエールさんのカードさばきはすごかったですね。特にポーカーデモンストレーションが。最後の現象がとても鮮やかだったと思います。もう酔いしれてました(笑)
Posted by カードマニア at 2006年03月28日 21:11
ピエール氏のマジックよかったですね。
いつもと同じルーティンながら間の取り方がいつもよりゆっくりでとても見やすかったです。ネクタイにはさまれる時の見せ方とか、ネクタイピンのネタをなくした所とかもよかったと思います。

管理人さんのおっしゃられてるマリック氏のそのあとのマジックはデックチェンジしてるんじゃないかと思ったんですがどうでしょうか?
違うかな?

マリック氏の凄いところは例えば亀田兄弟に対してはボクシングネタをしたり人によって演出を変えて楽しんでもらうことができるところです。その演出がまたすばらしいですね。見習うところがたくさんあります。
Posted by shoot at 2006年03月28日 23:02
マリック氏は多彩なマジックを番組のたびに
見せてくれますが、中には消化不良のものも
あるように思います。あの漫画本を用いた
マジック、あれって「究極のブックテスト」
として販売されてるものだと思うんですけど、
(これからちょっと危ない書き方をしますが、笑)あの現象を見せられることを利用した
ブックテストのはずで、あの放送での見せ方は
タネアカシみたいなものじゃないかと思うん
ですけど、どうでしょうかね?
Posted by お茶屋さん at 2006年03月28日 23:27

愚か者目
Posted by gfbdrsvg at 2006年03月29日 13:44
>カードマニアさん
たしかに、マジシャンとしては、そちらにどうしても目が行ってしまいますね。
マジシャンを意識したマジックの中では、フルデックコントロールは印象が強いと思います。

>shootさん
マリック氏のカード当てマジックですが、
ビデオに撮ってはいないのですが、多分もう一度見たら分かると思います。
デックチェンジしなくてもできると思います。
ポイントは、当てたカードが赤と黒が2と2で、半々になっていて、さらに、絵札が一枚入っていることでしょう。
ちゃんと季節や相手に合わせられるのは、マリック氏の尊敬に値するところですね。
おそらく無数のアイディアがあって、そこからぴったりのマジックを持ってくる。
まるでソムリエのような技だと思います。

>お茶屋さん
私はカードマジック以外はあまり研究していないので、どうこう言えませんが、
白紙だった本に塗り絵が現れるマジックと同じ原理だと思っています。
そうだとすると、結構危険なマジックだと思うので、
私はやる勇気はないですね。
Posted by Hosh!kawa(管理人) at 2006年03月29日 17:04
私もやる勇気は無いです(笑)。必ず、ある動作をしなければならず、大胆さが必要ですねえ。
あと借りた本で出来るのが売りですが、借りた本
ではあまり演じたくないです(笑)。
不思議さはともかくスマートさではピエール
さんがよろしかったですねえ。ネクタイを用いた
あのマジック、話には聞いていましたが初めて
見ました。でもあのケバイ柄のネクタイが必須
なんでしょうか?だとしたらこれも勇気が無いなあ(笑)。
Posted by お茶屋さん at 2006年03月29日 21:56
wwそうですねぇ〜。
まあ、あのネクタイが出てきた時点で、
怪しいにおいがぷんぷんしてましたが……

でも、私はちょっとやってみてもいいかも、と思いますw
Posted by Hosh!kawa(管理人) at 2006年03月30日 03:25
お前マジックろくに出来んくせにしゃしゃんなや!自慢げなんじゃい!結局はみんなに自分のすごさを見せ付けたいだけだろが!!いね!!胃ね!!ド素人の糞管理人が!!こんなブログつぶれちまえ!!byせろ
Posted by ループループ♪ at 2006年04月02日 01:53
>せろさん
そんなことを言うのなら私たちにわかりやすい簡単なマジックを教えてください
Posted by ノロマ at 2006年04月02日 07:31
今更ながら録画しておいたものを見ました。ピエール氏、さすがに上手ですね〜。見た目と現象のギャップがまた驚きを倍増させていますね。しかしマリックさんの凄さは、テクニックを感じさせない部分にあるような気がします。観客に委ねる部分が多かったり、いかにもマジシャン的な動きが少ない分だけ不思議度はアップしますよね。そのあたりがマジックでなく超魔術たる所以でしょうか。某Dr.レ○ンほどやりすぎるとシラけてしまいますが、マリックさんくらいがさじ加減としてはベストな感じがします。時空をとらえなくても十分凄い(笑)。
Posted by ZC at 2006年04月04日 00:12
こんにちは。
マリックさんもピエールさんもすごかったですね。

録画しておいたビデオを見ました。
見てて気付いたんですが、ピエールさんの最後のカードマジックは編集が入ってますね。
「正真正銘〜」って言っている場面のカットで。
それまで表向きになっていた4枚のエースが裏向きになっています。
まあ実際はそこに色々な動きを加、会場のお客さんには怪しいと思われたのかもしれませんね。
それにしてもすごいテクニックですね。
Posted by やす at 2006年04月20日 21:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/15626332

Mr.マリック
Excerpt: Mr.マリック
Weblog: アイドル芸能Shop
Tracked: 2006-04-20 06:20


タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。