2005年05月24日

インビジブルデック

見えないデックというマジックです。

マジシャンがポケットからカードの箱を取り出しますが開けると、中は空に見えます。
そこから、見えないカードを取り出し、説明します。
「これは見えないカードです。さらに、持っているという感覚もありません」
そして、その見えないデックをシャッフルしたり、はじいて見せたりします。
「では、このカードを好きなだけシャッフルしてください」
マジシャンが、あまりにも至極当然のように、デックを手渡してきます。
客があせりつつも、切り混ぜます。
「あっ、今一枚落ちましたよ。ハートのAですねぇ。
今度は落とさないように気をつけてくださいね」
などといったジョークを挟みます。
そして、十分に切られると、マジシャンが受け取り、客の前に広げます。
「この中から一枚取り出して、覚えてください。
もちろん見えないので、心に思い浮かぶカードで結構です」
そして、客に一枚取らせるしぐさをします。
「覚えましたか? ではそのカードを一枚だけ裏返して、返却してください」
いわれたとおりにすると、マジシャンはシャッフルして、それをケースに戻します。
「あなたの選んだカードはなんでしたか?」
マジシャンが客に尋ねます。(「ハートのQです」)
客が答えると、マジシャンは箱にジェスチャーをかけながら、
「さて、ここでおまじないをかけます」
といい、もう一度開けます。すると、なんとカードが中に入っています。
これをとりだし、広げていくと、確かに一枚だけ裏向きのカードがあります。
それを客に取らせ、表向けると、実際に客が選んだカード(ハートのQ)なのです!

このマジックはそのギミックの発想から、また演出の仕方まで徹底して凝られています。
すごく、綺麗に演じられるマジックであり、
疑いをもってみていた観客の顔が一瞬にして、びっくりした顔になるのは見ものです(笑)
posted by Hosh!kawa at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ギミック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL



タグクラウド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。