2005年05月26日

簡単カードマジックその4

仕掛のないカードをつかっても、
並び方を決めておくことでできるマジックもあります。

▼演技
マジシャンがカードを取り出し、そこから、客に適当な一枚を取ってもらいます。
そして、そのあと、好きなところに、返してもらいます。
それをそのまま、揃えて、机の上に置きます。
客に好きなだけカットしてもらい、マジシャンがカードを手に取り、
一枚ずつ見ていきます。そして、何気なくカードを取り上げますが、
それが客のカードなのです。

▼やり方
とてつもなく簡単にできます。子供でもできるでしょう。
カードをまったく改めていないので、好きにカードを組んでおくことができます。
例えば、上半分は黒いカード下半分は赤いカードにしておきます。
好きにカードをとってもらいますが、もし、上半分当たりから選ばれた場合、
返してもらうときは下半分に入れさせます。
下半分なら、上半分に入れさせます。
やり方ですが、上半分から選ばれた場合は、相手が覚えている間、カードを広げ続けて、
後半の部分にしか入れられないようにしてしまいます。
「この中に入れてください。」
とでも言えば、普通に入れてくれるでしょう。
下半分から選ばれた場合は、相手が覚えている間にカードを一旦閉じてしまいます。
そして、入れてください、といいながら、もう一度ゆっくりと広げます。
そうすれば、大体上半分に入れてくれるでしょう。
このようにすれば、黒いカードの中に、赤いカードが一枚、
もしくはその逆の色の組み合わせになります。
ということで、相手の選んだカードがすぐに分かります。
(ポイントは、カードをカットさせてもいいですが、シャッフルさせてはいけません)
カットとシャッフルの違いはコチラ!

その他の分け方はコチラ!
posted by Hosh!kawa at 22:13 | Comment(1) | TrackBack(0) | 簡単カードマジック
この記事へのコメント
Posted by at 2005年12月20日 20:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/3926858


タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。