2005年06月27日

ミラージュデック

もっていないのですが、現象を読んでみて、
種が分かったギミックです。

▼演技
マジシャンはまずカードを改めます。
普通のカードです。
次に、ゆっくりとカードをファンに広げていき、
一枚選んでもらいます。そして、戻してもらいます。
何度かカットします。
そして、指をはじくと、客のカードが一番上に来ています。
もう一度見直しますが、確かにほかには客のカードはありません。
今度は、マジシャンが客の指先に魔法をかけます。
そして、またファンに広げて、「どれかひとつ指差してください」といいます。
すると、客が無作為に選んだカードが、さっきのカードなのです!

かなりすばらしい現象のギミックですが、
問題点としては、客に渡せないということです。
あとは、シャッフルができないということです。
スペンガリデックとまったく同じ現象を起こせるのですが、
難点が多く、しかし、現象だけを見せるとすごくクリアです。
posted by Hosh!kawa at 20:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | ギミック
この記事へのコメント
持ってますけど、違いますよ。
Posted by ^〜^ at 2005年08月18日 15:03
そうなんですか!?

全く違ったトリックで同じような演技ができると思ったのですが、違いましたか。

どの辺が違いますか?
訂正箇所を教えてください。
お願いします。
Posted by Hosh!kawa at 2005年08月18日 18:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/4673306


タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。