2005年07月04日

簡単カードマジックその7

これは紙製のカードでしかできません。
プラスチック製のカードでは、話にならないので注意してください。
また、新品ではやらないほうがいいと思いますが、
あまりに古いとできません。

▼現象
カードを好きに切ってもらいます。
もちろん、そのときに確認してもらってもかまいません。
客から返してもらい、デックをばらばらと飛ばして、何の仕掛けもないことを示します。
ファンに広げて客に一枚選んでもらいます。
そして、客に覚えてもらい、デックに返してもらい、そのまま、きってもらいます。
最後に、マジシャンは返されたデックを受け取り、しばらく、見た後、
ふとインスピレーションを得た一枚を客に示します。
それがもちろん、客の選んだカードなのです。

▼やり方
これは少しだけ、指先の感覚が必要になります。
何の準備もいりません。
しかし、ばらばらと飛ばすときに、デック全体にそり癖をつけます。
上向きに凸な状態にして、カードをそろえてファンに広げます。
客はその中から一枚を選びます。
客が覚えている間にマジシャンはカードを今度は逆向きにそらせます(凹)
デックをはじくフリをしながら曲げるといいでしょう。
そして、返してもらいます。このとき、明らかに種がばれないように、
曲げる強さは弱めにしておきます。
それから、客に切ってもらいます。
どれだけ切っても、はげしくデックが曲げられない限り、
一枚だけ、そりが違うので分かります。
それを指先で見つけて、客に示すのです。

目で見て見つけるほうが簡単なんですが、
マジシャンがどこを見ているかということを客はとても注目しているので、
あんまりやらないほうが賢明でしょう。
posted by Hosh!kawa at 22:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 簡単カードマジック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/4834313


タグクラウド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。