2005年07月23日

初めての方向け

ギミックにはさまざまな種類があります、と昔書きました。
復唱になりますが、技術が必要なギミックとそうでないギミックがあります。

私が紹介しているような基礎的なギミックは、
見ただけではやり方がわかるものではありません。
なぜなら、そのギミックにはギミックと思わせないような演技方法が必要になるからです。

初めてギミックを使ったカードマジックをする方の場合、
突然トランプを取り出して、マジックをするわけですから、怪しさが増してしまいます。
客にカードを調べられてしまうことのほうが多いかもしれません。

最も自然なやり方は、同じ柄のトランプをもうひとつ買っておき、
普通にトランプのゲームをやってから、一旦ケースに戻して、ポケットにしまい、
ギミックと交換してしまうなどの小細工をするといいでしょう。

または、渡してもギミックだと分からないようなものを買うか、
頑として渡さないことですw

オンラインでさまざまなショップがありますが、初心者の方には
解説書の無いものはあまりお勧めできません。
まずは、本などでどういう技術があるかを知ってから購入されたほうがいいでしょう。

一から勉強するのはメンドウ。という方は、練習の要らないギミックを買うことをお勧めします。
posted by Hosh!kawa at 23:54 | Comment(3) | TrackBack(0) | ギミック
この記事へのコメント
練習の不要なギミックってあるんですね。ただし
厳密には多少の練習は必要だと思いますね。
私の場合、初めて買った道具がコインネスト
とスポンジうさぎさん、という技が必要なもの
だったので、十分に練習するというのが当たり前
だと考える習慣が身についたのは良かったと
思います。(でもコインネストは中学一年には
難しかったなあ!)
Posted by お茶屋さん at 2005年07月24日 12:43
説明書に書いてある内容くらいは理解するだけの練習が必要にはなりますが、
マジックの現象を単にやりたい人にはそれでいいかもしれません。

しかし、やはり、マジックを本当の意味で楽しむためには、
練習の必要なものを買ってやるほうがいいですね。

まあ、一番いいのはギミックを使わないでやるマジックですが……。

コインネスト……すみませんカード専門なので分かりませんが、大体予想はつきます。
確かに難しそうですね。
Posted by Hosh!kawa at 2005年07月24日 16:47
コインネストは一説では、布目貫一先生の考案
されたものだそうです。違う説もあるんですが。
競馬評論家の井崎脩五郎さんのお父さんですよね、布目先生は。消えたサインド・コインが
何重にもなったボックスから出てくるわけ
ですが、当時は消す技術もなかったし(まあ今でも3種類くらいしかできないんですが)、それに
あれをポ○○○の中でうまく置いておくのが
難しくてねえ。
Posted by お茶屋さん at 2005年07月24日 19:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL



タグクラウド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。