2005年08月19日

アルティメット3カードモンテ

ギミックを使ったモンテです。

このマジックはギミックを使っているので、あやしい動きは一切行いません。
つまり、テクニックなしで演じられるのです。

3枚のカードを混ぜ、ファンに広げて、赤いカードの位置を確かめます。
そのまま、ゆっくりと裏返して、赤いカードを机に置きます。
次に、のこりの二枚を順番においていきます。

そして、ゆっくりと、置いた状態でかき混ぜて、
客にどのカードが赤いカードか聞きます。
もちろん、目で追えるくらいにしかまぜていませんので、
客は赤いカードを指差しますが、
表をみると、黒いカードなのです。

何度やっても赤いカードは違う場所に行ってしまいます。

最後に、一枚カードを減らして、二枚で、モンテをしますが、
確かにそこに赤いカードがあることを確認するのですが、
かき混ぜると、二枚とも黒いカードになってしまうのです。
減らしたカードが確かに赤いカードになっているのです。

まさしく究極のモンテといえるでしょう。
いくつか注意点さえしっかり抑えれば、かなりの効果を発揮すると思います。
posted by Hosh!kawa at 20:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | ギミック
この記事へのコメント
マジックショップで売っているカードマジック
にはフォー○ス○ウン○を多用する系のものと
モンテ系のものがありますね。私はモンテ系の
は買ったことがないのですが、色々な種類の
ものがありますね。最近はノン・ギミックの
練習をしているので、ギミック系は当分、
買わないかもしれませんがいつもチェック
させていただいてるので今後もご紹介お願い
いたします。ちなみに「ワイルドカード」は
上野松坂屋で佐藤元一さんという方に見せて
いただいたのが最初で、本当にビックリしました。
Posted by お茶屋さん at 2005年08月19日 21:48
いえいえ、私のほうがあまり知らないと思うので、
毎度の助言助かっております。
今後もお願いします。

私も実はノン・ギミック派なのですが、あまりにスマートすぎるので紹介しました。
まあ、知略をめぐらせれば、種が分かってしまうのですが……
実は私はこのギミックを買ったのではなく、
仕掛が分かったので、自作しました。

「ワイルドカード」
なにが起こるか知らされていないと、驚くしかないでしょう。

Posted by Hosh!kawa at 2005年08月20日 10:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/6051027


タグクラウド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。