2005年09月09日

簡単カードマジックその13

記憶力があればできるマジックです。

▼演技
マジシャンは客に適当に切られたカードを渡されて、
両手を後ろに回します。
そして、右手で一枚のカードをマジシャンには見えないように、
客のほうを向けて出します。左手のデックも前に出します。
するとマジシャンはそのカードを透視して当てるといい、
なにやら眉間にしわを寄せた後、そのカードを当ててしまいます。
デックの上に置いて、マジシャンが確かめます。
合っています。そして同様に手を後ろに回します。
何度やってもマジシャンは目の前に出したカードを言い当ててしまうのです。
もちろん、盗み見している様子はありません。

▼やり方
すべての並びを記憶すればできます。
とかなんとか言ってますが、それは無理ですね。
まず、デックを受け取ったときに一番上のカードを、ちらりと見て覚えます。
次に、手を後ろに回したときに、その一番上のカードを表返しにして、
その次のカードを背と背が重なるようにきっちり持ってから前に出します。
デックも出します。
こうすると、客には一番上のカードを見せていますが、
その反対側のマジシャンには次に予言するカードが見えます。
さっき覚えたカードを言って、デックの上にこの二枚重ねのカードを置きます。
すると、一番上のカードを確認するフリをして、
二枚目のカードを元に戻せるのです。
あとは、繰り返しです。
いつまででもできますね(笑)
最後のほうになると残るはずのデックが無い状況になりますが、
まあ、54枚やる人はいないと思うので…
posted by Hosh!kawa at 18:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 簡単カードマジック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/6742757


タグクラウド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。