2008年03月01日

DVD

お久しぶりです。
しばらく忙しくてマジックにあまりかかわっていませんでした。

つい最近外国の人相手にマジックを久々にやったのですが、
やっぱりマジックは言語フリーですね。いいですねぇ。

論文発表も終わり、学生生活もこれで終了
来年度からは社会人になります。

家にあるマジックのDVDを数えてみたところ、
17本ありました。本棚の一角を征しています(笑)

一本\5,000として単純計算すると\85,000……末恐ろしい。
道理でクレジットカードの支払いが多いのか……。
posted by Hosh!kawa at 11:20 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
2007年07月10日

おしえてくださーい

たまには皆さんの経験も聞きたいと思いまして、

といってもたまにしか更新しない管理人となってしまいましたHosh!kawaです。すみません

それはさておき、そう思いまして、
皆様にお勧めの一発芸マジックを教えてもらおうという企画です、

実際私は一発芸チックにできるのは”口からトランプを出す”だけで、
あとはあまりウケ狙いのものが少ない状況です。

ぜひとも皆さんのレパートリーを加えたいと思いますので、
面白い作品があればコメントにて、ご紹介お願いします。
posted by Hosh!kawa at 21:22 | Comment(13) | TrackBack(0) | 日記
2007年06月16日

悲しい買物

TVなどで見たマジックがすごくて、本当に感心したり、
どうなってるんだろう?
と感じたりしているときに、タネをばらされて、
「なーんだ、そんなことだったのか!」
というようにショックもしくは落胆してしまうことがあると思います。

マジシャンにとって、マジックの買物は落胆することが結構あります。
「ああ、もっとちゃんと考えておけば、買わなくてもできたなぁ〜」
という後悔をするときもあります。
(もちろんこの場合は、自分が悪いだけですが……)

「え? これって一方向から撮影してるから分からないんじゃあ?」
というようなものもあります。
同じ現象を2つの方法で行っていて、1つしか種明かししてくれていない
もしくは、もう1つは到底一般人の力ではできないような種である場合。
こういう落胆の原因は製作(広告)側にあると思われます。

マジシャンにとっていい買物とはなにか?
2つあると思います。
実際にやり方を知ったときに、練習したり演じたりしたくなる買物と
簡単には作れないギミックの買物
でしょう。

つまり、
知りたいから買う、ではなく、やりたいから買う
ということですね。

自分の現在の技量と知識を顧みて、それにプラスとなるような、
そんなうまい買物ができるようになりたいものです。
posted by Hosh!kawa at 05:17 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
2007年04月28日

色が増えましたね

近頃、いろんな色のカードがネットショップで売られるようになりましたね。

昔、記念カードとして緑などが期間限定ででましたが、
基本、赤と青だった時代とは違って、
黒、白、緑、オレンジともう本当にカラフルです。
白黒反転や、水色白反転など、もう何が何やらです。

大量生産より多種生産の時代に入ってきたということでしょうか?

しかし、その特殊なかーどに対してギミックはほとんど出ていません。
自作するしかないのが現状になります。

このギミックこそ、多種生産の中で最も象徴的な気がします。
もっと自由自在にデザインしたトランプを作ってくれるような、
そんなシステムができればいいなあと思います。

そうすれば、お客さんの無理難題にも答えることができるかもしれません。
posted by Hosh!kawa at 14:47 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
2007年04月22日

包囲網と死角

完全に周りを取り囲まれた状況でできるマジックは結構少ないものです。
しかし、どんな場合にも死角を作ることができます。

数が少ない場合、前に観衆がいるため、後ろ側が死角になります。
前に出した手の後ろ側、背中側などと広範囲になります。

数が多い場合、前だけでなく扇形になるので、後ろ側というより、
手元の裏側が死角になります。

さらに数が増えたり、突発的に行ったりする場合は、
後ろ側にも客がいることがあります。
この時は、手をできるだけ体に近づけて、体と手の間に死角を作ることができます。

そのほかにも、下側というのもかなり大きな死角になります。
マニピュレーションはステージでなくても、
街中でも上向きに演技することができます。

あとは死角ではないですが、死角になる瞬間を作るミスディレクションですね。
いわゆる「あ、UFOだ!」みたいなもんですw

誘導に関してはまた次回!!
posted by Hosh!kawa at 23:59 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
2007年04月16日

またまたイベント

先週の土日に通算五回目のイベントに参加しました。

まったく練習などやっていなかったので、
少し不安でしたが、なんとかできました。

結構普通に覚えているもんですね。
といっても、あまりやらないものは忘れていてできなかったですが……

今回はカードのみで臨んでみました。
すると、毎回いる子供たちから、カードからボールが出てくるやつやって、
などとせがまれて、困ってしまいました。
やっぱり子供には単純な現象の方が印象に残るんでしょうね。

さて、今回はイベントに参加している方の息子さんと出会いました。
私と同様にマジックの練習をしているらしく、
いろいろ見せてもらったり、教えてもらったりしました〜
テクニック重視な感じでしたね…私はギミック好きな方かも、と思いました。

定期的にお客様の前で演じてると、会話の仕方や度胸がついたり、
成功と失敗の感覚を忘れなくなったりするので、
できれば今後もどんどんやっていきたいですね。
posted by Hosh!kawa at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2007年04月12日

基礎の基礎ですが……

私はここでいつもカードカードと言っていますが、
ここで使われるカードはほぼトランプになります。

トランプは英語ではplaying cardといい、
トランプで遊ぶこと自体をplay cardといいます。
ですのでマジシャンはトランプのことをよくカードと呼ぶわけです。
トランプ(trump)自体は切り札という意味になります。
(まあこの辺は皆さん知っているでしょう)

さて、トランプが日本に伝わったのは16世紀らしいのですが、
実際に一般的に広まったのは天正時代で当時は48枚しかカードがなかったそうです。
それが今のものになったのは明治維新による文明開花の頃になるようです。

trumpですが、よくみるとtriumph(トライアンフ)に似てますね。
何か関係があるのかもしれません。
ちなみにtriumphは勝利、凱旋という意味だと以前も言いましたが、
その語源は「酒の神バッカスにささげる歌」だそうです。
戦いに勝った後、酒を味わってバッカスに感謝したのかもしれません。
(個人的には戦いの神マルスを敬おうよって感じですがw)

勝利(triumph)につながる物 → 切り札(trump)ということなんでしょうかね?
posted by Hosh!kawa at 23:59 | Comment(3) | TrackBack(1) | 日記
2007年01月15日

久しぶりに更新

新年明けましておめでとうございます。

最近忙しくて全然更新していませんが、
マジックはちょくちょくやっています……。

最近やっているマジックは大抵ギミック使ってます。
ギミックと言っても、大掛かりな仕掛ではなく、
ブランク系のカードを使ったものですね。

カードが白くなると、皆さんすごく驚いてくれるので、
やはり、やりがいが違いますね!
posted by Hosh!kawa at 11:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2006年09月25日

シンブル

最近カードをあまり触っていません。
昨日、ブランクカードを買ったついでにシンブルを見つけたので、
購入して練習を始めてみました。

実に演技力を要求されるジャンルだと思います。

コインと同じく角度にも非常に気を使いますし。。。
なかなかてこずりそうです。

posted by Hosh!kawa at 22:52 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
2006年08月12日

一路カナダへ

明日から一週間弱、お仕事でカナダはバンクーバーまで行ってきます。
マジックをやるかやらないかは雰囲気によりけりですが、
まあ、とりあえず、帰ってきたらまた報告します。
posted by Hosh!kawa at 20:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2006年05月30日

In English

初めて日本語が通じない人にマジックしました。
といっても、ノリなので、ほとんど喋ってませんが。

やはりマジックは万国共通のようです。
ちゃんとうけてくれましたね。

しかも、私は忍者の末裔らしいので、
それも事前に吹き込んでおいたため、効果は抜群でしたね。

ま、忍者とは関係ないですがw
posted by Hosh!kawa at 22:31 | Comment(11) | TrackBack(0) | 日記
2006年05月23日

最近のマイブーム

最近は忙しくてあまりやる時間が無いのですが、
暇を見つけては、一枚のカードの出現と消失を練習してます。

また、GLASSと一緒にコインを一杯買ったので
(といっても一番安いやつです)

マイザーズドリームっぽいのができたらいいなぁ、と
いつもながら理想は高く現実は低く、考えております(笑)

どうしたらうまくみえるのか試行錯誤中です。
それではでは……。
posted by Hosh!kawa at 00:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2006年04月16日

またまたイベント

この土日にまたイベントがありまして、テーブルホッピングをしました〜。

今回のネタは
●スイッチング
●明示的な予言
●オムニデック
●カラーチェンジ
●アンビシャスカード
●レイヴンのみ
●ナード
●ウェイヴィングエーセス
●ツイスティングエーセス
●カードからチョコレート
前田さんが以前やっていらっしゃったマジック
です。

結構ウェイヴィングエーセスは受けますね。
何度かやったオムニデックは面白かったです。
一度やった相手にはできないマジックなので結構練習になりました。

また一段と腕を磨けたかと思います。
posted by Hosh!kawa at 23:28 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
2006年03月19日

ショックを受けました

私のいつもの行きつけ(ネットでw)フレンチドロップから
ガイ・ホリングワース氏のレクチャーノートが出たようですね。
その名も「カルテット」
すごくほしかったんですが、一日で売り切れ。
気づくのがもう少し早ければ……

ということでとてつもなくショックを受けました。

次でたら絶対に手に入れます。
もし、どこかで見かけたら情報お願いいたしますw
posted by Hosh!kawa at 02:00 | Comment(12) | TrackBack(0) | 日記
2006年03月18日

Google検索

最近小ネタに走ってしまっていますが……。

Googleで「カードマジック」と検索すると出てくるのは…。

1. びっくりマジック!
  簡単なマジックのネタばらしページです。
2. Amazon.co.jp:カードマジック事典: 本
  さすが、カードマジック事典、2位にキてます。
3. カードマジックの基本技法
  これは有名なページだと思うのですが、マジェイアさんの魔法都市案内です。
4. 『カードマジック』
  どうやら数理トリック系のネタばらしのようです。数学に近いかもしれません。
5. トランプマジックイリュージョン@KeitoOkaプロモーション@カード ...
  マジシャン、ケイトオカさんのHPです。
6. 【画像で解説】カードマジック・テクニック集
  結構ネタばらし系のカードマジックブログです。同じseesaaなので共感できますw
7. カード奇術を楽しもう!
  基本からわかりやすく教えてくれるネタばらしサイトです。
8. 簡単マジック&手品! 【トランプマジック・コインマジック】
  楽天アフィリエイトブログです。
9. 【楽天市場】カードマジック事典:楽天ブックス
  カードマジック事典その2です。強いですね〜。
10. マジック ショップ M - マジック ( 手品 ) 用品の通販ショップ
  ここで、やっと正規のマジックショップです。

ちなみに、私のサイトは77位になります。
もっと頑張らねば。。。
posted by Hosh!kawa at 14:33 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記
2006年03月16日

マジシャン度鑑定

マジシャン度鑑定を見つけたのでやってみました。

その1

得点:58点
あなたはもう
引き返せないところまで来ています
既にマジックの奥深さ、そしてその面白さ
あなたには見えてしまっているはずです。
もう疑うのはやめましょう。
信じて進むのです。
マジシャンとしてのあなたの活躍、
楽しみにしています。

ということらしいです。(笑)
姉さん、大変です。俺はもう引き返せないそうです。

その2

マジシャン(中程度)

あなたは確実にマジシャンへの道を
歩みつつあります。
引き返すなら今のうち。
しかし、そんなあなたにこの言葉を……
……毒を食らわば皿まで(^-^)

引き返せるみたいです(笑)

どうやら、カードマジックに特化しすぎている気がしてきました。
posted by Hosh!kawa at 21:32 | Comment(10) | TrackBack(0) | 日記
2006年03月14日

ちょこっとだけ

最近少しだけしかマジックをしてないです。

oil&waterの変化形をやってみたのですが、
おそらく観客視点での見せ方がまだまだらしく、
そこまで驚いてもらえませんでした……。

あと、は次のようなテークワンをやっただけですね。

一枚選んでもらって、デックに戻します。
「うまくシャッフルをすると、一番上に来るのです」
と言ってトップカードを見てもらいます。
しかし、失敗していて、うーん。
とりあえず、それは置いといて、
もう一度シャッフル。
さらにもう一度選んでもらいますが、
「次にあなたが取ったカードがさっきのカードです」
といいます。
そして、選ばれたカードは……さっき失敗したカードです!
ということは、置いておいたカードが……。

まあ、オーソドックスな感じですかね?
posted by Hosh!kawa at 01:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
2006年03月04日

マリックさん&でんじろう教授

昨日の誰ピカでマジックをやってらっしゃいましたね〜

マリックさんのトリックがとても巧妙にできているものがありましたね〜。

というか、私はマジックより、でんじろうさんの静電気で吸い付く棒で遊びたいです(笑)

さて、マリックさんのあのすばらしい超魔術はいったいどこから出てくるんでしょうか?
その一つがでんじろうさんが言うような科学であるとおもいます。

ですが、もう一つは普通の日常的な、普段なら気に求めない些細なことを利用していることも多いと思います。

そして、最後にそれを一つのマジックに作り上げる発想力です。
これこそが、マリックさんがすばらしいマジシャンであり続けるミソのような気がします。

マジシャンが不思議を起こして、科学者がそれを解明する。
科学者が不可能だといったことを、マジシャンが実現してしまう。

いやぁ〜、やっぱりマジックっていいもんですね!
posted by Hosh!kawa at 21:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
2006年02月25日

子供向けのマジック

私個人の感想としましては、小学生の子供たちには、
マジックの内容が面白いというよりも、
マジックをする人自信を楽しむ傾向にあると思います。
つまり、マジック自体が面白いものであるというような考えになっていると思います。

子供たちしかいない空間で、マジックを見せる場合、
カードマジックのように覚えなければならないようなものより、
出現、消失、変化、系の誰もが一目見るだけで、
マジックであると分かるような物が一番うけると思います。
ただマジックを終えた後、もっとやって〜、とか、それを貸してくれ、
というような要望がくるはずです。
私はカードマジックばかりやってきたので、レギュラーデックなら渡してあげられますが、
そのほかのものは厳しいです。

中にはポケットの中を知りたくて、調べようとする子供も出てきます。
ですので、こういうときは日常的なものでマジックをしてやるといいでしょう。

また、大人と一緒にいる場合は、大人を驚かせると、子供も一緒に驚いてくれます。
終わった後も、突飛な行動をしても、大人が止めるので多分大丈夫だと思います。

ということで、子供向けのカードマジックは、少々難しいかもしれません。
・カードがどんどん小さくなってなくなる。
・逆に大きくなっていく。
・カードから思わぬものが出てくる。
などのマジックがうけると思います。
あとはカードマニピュレーションでしょうか?

皆さんの意見もお聞かせください
posted by Hosh!kawa at 14:21 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
2006年02月21日

オリンピック

オリンピックってすごいですよね〜

マジックはすごいこと不思議なことを起こすものですけれども、
オリンピックもすごいですよね。
とくに、冬季はあまり馴染みの無い競技が多いので、
そんなことができるんだ!とすごく不思議な気持ちなります。

そういう意味ではこれもマジックみたいなモンですよね。

例えば、フィギュアの4回転ジャンプを古代の人に見せたら、
マジックとしか思えないでしょう。

演技の内容だけでなくその表現力も重要になるのは
マジックでも同じことですね。
posted by Hosh!kawa at 23:51 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記


タグクラウド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。